結露しない家 ②|スタッフブログ|エア ロジック|Air Logic|鳥栖エリアで住宅着工数No.1の至福の暮らしを叶えるプレミアムハウス

スタッフブログ

Blog

結露しない家 ②

コラム

2022/01/30



鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅、全館空調の家でお考えの皆様。

こんにちは。Air Logicです。

壁内結露の危険性
前回のコラムでは、壁内結露によって柱の腐れ、断熱材のカビ等で住宅性能を落とす可能性をご説明致しました。





鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅、全館空調の家でお考えの皆様。

では、Air Logicの家ではどの様な結露対策を行っているのか?
​​​​​まずは、専用部材の性能を上げております。

例えば、断熱材に関しては、内外ダブル断熱材を採用しております。内側から「エアクララ」という30倍発砲のウレタン吹き付け断熱材。外側から「ファースボード」というウレタン外張り断熱材を採用。

また、窓に関してもLow-Eトリプルガラス・オール樹脂サッシを採用。

この様に専用部材の性能を上げ、結露軽減対策を行っております。




Air Logicの家は空気が常に循環し、壁内結露を軽減している。
一体どういう事なのか!?

Air Logicの家は全館空調なので、天井裏・室内・床下と空気が循環しております。




仕組みとしては「AIキット 健康空気循環システム」により、エレメントボックス・熱交換式換気扇のダブル熱交換によって、外気を室温に近づけて取り入れます。

クリーンファンネルで空気を吸い込み、サイクルファンユニットで床下まで送ります。

床下に送られた空気に余分な湿気がある場合は湿気を貯め込み、空気が乾燥している場合は吸湿した湿気を空気中に排出します。また、臭気や有機ガスなども吸着し、空気の浄化を行います。

上昇する空気は外壁側に流れ、断熱内側の通気層、居室の給排気口を通り、天井裏に上がります。

つまり、新鮮な空気が常に循環しているので、壁内結露のリスクを大幅に軽減させます。

住宅とは、新築時に強い家ではなく、性能を落とさない継続して強い家という事が非常に重要です。

鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅、全館空調の家でお考えの皆様。

今、環境が目まぐるしく変化しています。夏は地球温暖化により、40℃以上は当たり前。日本中どこで起こるか分からない地震。大雨により各地で被害をもたらしている浸水や土砂災害。ヒートショックの増加傾向。

しかし環境を変える事は出来ません。

従って、住宅の性能を上げる事はマストですね。

今回「結露しない家」というテーマでご説明致しました。

癒しの場・リラックス空間となる家。

Air Logicの家で快適・健康を実現していきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

これからも様々なテーマでコラムを更新したいと思います。


鳥栖市 基山町 みやき町 上峰町 吉野ヶ里町 神埼市 佐賀市 小郡市 久留米市 筑紫野市 新築注文住宅 高性能住宅 健康住宅 全館空調の家 空気循環システム 地域密着型工務店 暖かい家 空気環境 結露 モデルハウス見学 完成見学会 住宅展示場 Air Logic エア ロジック FAS ファース