ヒートショック ②|スタッフブログ|エア ロジック|Air Logic|鳥栖エリアで住宅着工数No.1の至福の暮らしを叶えるプレミアムハウス

スタッフブログ

Blog

ヒートショック ②

コラム

2022/03/04



鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅、全館空調の家でお考えの皆様。

こんにちは。Air Logicです。

以前、ヒートショックとは?ヒートショックの危険性。住宅内の温度差が危険。という内容をご説明致しました。

ではAir Logicが行っているヒートショック対策とは?


Air Logicでは住宅内の温度差が危険とご説明致しました。

ただ逆に考えたら、温度差をなくしたら住宅内での危険が軽減されると言えます。

つまり各部屋にエアコンでは大幅な温度差がうまれます。各部屋にエアコンではなく全部屋空調。全館空調の家になります。

皆様は全館空調の家ってどういう家かご存知ですか?

今テレビ・チラシ等で一度は耳にした事があると思います。

ヒートショック全館空調の家の関係性とは?



ヒートショックと全館空調の家の関係性とは?


鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅、全館空調の家でお考えの皆様。

まず、全館空調をご説明致します。

全館空調とは簡単にご説明するとその名の通り全館。住宅内全体の空調を一括で管理する事ができるシステムになります。

ではAir Logicはどの様な仕組みで循環しているのか?



上記の図を元にご説明致します。

Air Logicでは「健康空気循環システム AIキット」を天井裏に搭載しています。

一般的な家庭用のエアコン、エレメントボックス・熱交換式換気扇のダブル熱交換によって外気を室温に近づけて取り入れます。

クリーンファンネルで空気を吸い込み、サイクルファンユニットで床下まで送ります。

床下に送られた空気に余分な湿気がある場合は湿気を貯め込み、空気が乾燥している場合は吸湿した湿気を空気中に排出します。また、臭気や有機ガスなども吸着し、空気の浄化を行います。

上昇する空気は外壁側に流れ、断熱内側の通気層、居室の給排気口を通り、天井裏に上がります。

​​​​​​この様に天井裏・室内・床下を常に循環しています。

つまり、住宅内にほとんど温度差がありません。

ヒートショックの軽減に繋がってきます。





ヒートショックと住宅は深い関係性がある。


鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅、全館空調の家でお考えの皆様。

ヒートショックの軽減は勿論の事、花粉症・喘息が軽減した。体調を崩しにくくなった。等のデータもあるぐらい健康と住宅は深い関係性があります。

住宅とは快適・ヒートショック (健康) は必須。つまり、高性能住宅はマストです。

住宅とは10年・20年・30年・40年住み続けていきます。

デザインも勿論大事ですが、ヒートショックの為性能も重要です。

年々ヒートショックは増えてきています。

皆様、ヒートショックを軽減させるAir Logicの全館空調の家。

皆様、是非モデルハウスにお越しください。


鳥栖市 基山町 みやき町 上峰町 吉野ヶ里町 神埼市 佐賀市 小郡市 久留米市 筑紫野市 新築注文住宅 高性能住宅 健康住宅 全館空調の家 ヒートショック Air Logic エア ロジック FAS ファース