高性能住宅①|スタッフブログ|エア ロジック|Air Logic|鳥栖エリアで住宅着工数No.1の至福の暮らしを叶えるプレミアムハウス

スタッフブログ

Blog

高性能住宅①

コラム

2022/07/25




鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅でお考えの皆様。

こんにちは。Air Logicです。

本日のコラムは高性能住宅についてご説明します。

皆様、高性能住宅という言葉を聞いた事はありますか?

最近、CM・チラシ等で一度は耳にされた方もいるのではないでしょうか?

高性能住宅ってどういう住宅?一度は疑問に思われた方もいると思います。




鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅でお考えの皆様。

高性能住宅の基準、定義はありません。

なのでAir Logicが考えている高性能住宅の定義は

断熱性・気密性の性能が高く、冬は暖かい・夏は涼しい。住んでいる方が快適と思う空間が高性能住宅だと思います。

冬は一日中家の中が寒くストーブ、炬燵がないと生活できない。夏は暑いので扇風機を付けないと寝れない。

これでは高性能住宅とは言えないと思います。

地球温暖化の影響で気温が変化している中、高性能住宅は将来当たり前の時代になると思っています。




鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅でお考えの皆様。

高性能住宅には基準・定義はないですが根拠はあります。

高性能住宅は決して漠然と説明している訳ではありません。根拠つまり性能を証明する数値があります。

どういう事でしょうか?




鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅でお考えの皆様。

UA値・C値になります。

まずUA値の説明を行います。

UA値とは外皮平均熱貫流率で住宅の内部から床・外壁・屋根・窓などを通過して外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した数値になります。

UA値の数値が低い程、性能が高い住宅と言えます。

つまり断熱材・窓・サッシの性能が低いと住宅の内部から熱が外部へ逃げる為、UA値の数値が高く高性能住宅とは言えません。

次にC値の説明を行います。

C値とは住宅における相当隙間面積の数値になります。

C値もUA値同様数値が低い程、性能が高い住宅と言えます。

つまり住宅全体に隙間が多いとC値の数値が高く高性能住宅とは言えません。

高性能住宅に必須なのがUA値・C値になります。




鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、神埼市、佐賀市、小郡市、久留米市、筑紫野市で新築注文住宅、高性能住宅、健康住宅でお考えの皆様。

Air Logic高性能に対しての根拠。

Air Logicが高性能住宅と説明している根拠。次回のコラム「高性能住宅②」で説明します。


鳥栖市 基山町 みやき町 上峰町 吉野ヶ里町 神埼市 佐賀市 小郡市 久留米市 筑紫野市 新築注文住宅 高性能住宅 健康住宅 Air Logic エア ロジック FAS ファース